クリアポロン シルキースワン

クリアポロン シルキースワンと比較してみました!

 

最近、首元やデコルテ部分のポツポツに効果のあるイボケアコスメが多く発売されており、「一体どれを選んだらいいのか分からない…」という方も多いのではないでしょうか。

 

高級美容液レベルの成分内容で人気のクリアポロンと、2段階攻撃で首イボやザラザラに働きかけるところが人気のシルキースワン、一体どちらを買ったほうが効果があるのかと悩んでいる人も多いでしょう。

 

クリアポロンとシルキースワンを配合されている有効成分やその効果、価格、口コミなどあらゆる面で徹底比較し、どちらが自分に合っているのかを見極める参考にしてください。

 

まずは、それぞれの特徴を比較しやすいように下記表にまとめてみました。

 

※当サイトはクリアポロンの特徴を書いているサイトですが、この記事はクリアポロンを持ち上げる為の記事ではありません(笑)

 

 

クリアポロン

シルキースワン

内容量 60g 20g
1ヶ月の使用量 1個 2個
通常購入 6,800円(税抜) 9,800円(税抜)
定期購入 1,800円(税抜)(67%OFF)送料無料 2,980円(税抜)(70%OFF)送料無料
定期購入2回目以降 5,440円(税抜)(20%OFF) 5,400円(税抜)(45%OFF)
定期便の条件 最低3回の受け取り 継続の縛りなし
定期便の解約方法 次回の出荷予定日の7日前までに電話で連絡 いつでも電話かメールで連絡可
送料 宅配便650円(税抜)メール便×定期コースは送料無料 宅配便600円(税抜)メール便300円(税抜)定期コースは送料無料
支払い方法 クレジットカードコンビニ後払い(手数料250円)代金引換× クレジットカードコンビニ後払い(手数料205円)代金引換(無料)
返金保証 180日間返金保証(初回分のみ) なし
特典 フルーツの雫ピール石鹸
(奇数回に無料送付)
ぽろぽろクリアジェル
(2回目以降350円で送付)
白色(半透明) 黄色(半透明)
ジェルの状態 柔らかめ。垂れては来ない 滑らかで、ピタッとはだに馴染む
ベタつき サラサラしていて、すっと馴染んで伸びる。 ちょっとだけべたつく。乾燥肌には◎
香り 無臭 バーベナ(柑橘系)爽やかで甘い香り
成分 BGグリセリンぺンチレングリコールエチルヘキサン酸セチルジメチコンハトムギ油ハトムギ種子エキスセイヨウシロヤナギ樹皮エキスアンズ核油又はパーシック油セラミド3プラセンタエキススフィンゴモナスエキスリンゴ果実培養細胞エキススクワランアラントイン水溶性プロテオグリカンアロエベラ液汁−1加水分解コラーゲン3-0-エチルアスコルビン酸アセチルヒアルロン酸Naアルテア根エキスカミツレ花エキストウキンセンカ花エキスヒアルロン酸Na加水分解ヒアルロン酸加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル水溶性コラーゲンサクシノイルアテロコラーゲンキュウリ果実エキスレシチンヒアルロン酸クロスポリマーNaオリゴペプチド-24ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)トコフェロール水添レシチンクエン酸ベタイントレハロースポリソルベート60グリチルリチン酸2Kキサンタンガムカルボマー水酸化Kフェノキシエタノール   スクワラングリセリン
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
キハダ樹皮エキスヨーロッパブナ芽エキスヨクイニンエキスハトムギ種子エキス没食子酸エピガロカテキングリチルリチン酸2Kパーシック油ダイズ種子エキスカンゾウ根エキスオウゴン根エキスドクダミエキスプラセンタエキス加水分解コラーゲンヒアルロン酸Na
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマーイソヘキサデカンポリソルベート80オレイン酸ソルビタンカルボマーアルギニンミリスチン酸オクチルドデシルフェノキシエタノールBG香料
無添加

香料
着色料
パラベン
アルコール
鉱物油
紫外線吸収剤 

合成着色料
パラベン
アルコール
鉱物油
紫外線吸収剤
金属封鎖剤
 

価格

通常購入はシルキースワンの方がクリアポロンよりも価格が3,000円も高い事が分かりますが、定期購入だとあまり変わりません。

 

どちらも定期購入する事で70%近く割り引きされるので、通常価格で買う人はほとんどいないと思います。

 

定期購入1回目はクリアポロン1,800円、シルキースワンは2,980円で1,000円程差がありますが、2回目以降は40円の差しかありません。

 

定期購入で申し込みをする際に注意しなければいけないのは、「クリアポロンの縛り」ですね。

 

「クリアポロンは、購入後3ヶ月は、解約出来ません。」

 

ただ、お肌のターンオーバーの観点からも、クリアポロンに限らず、イボケアの商品は、最低3ヶ月使わなければ効果がわからないと思うので、3回の縛りであれば許容範囲内かなと思います。

 

これが半年縛りとかだったら少し考えますけどね。

 

他方、シルキースワンは定期購入の縛りがないため、縛りなどのルールが苦手な方や一回だけお試ししたい方にはシルキースワンがおすすめです。

 

これは、初回2,980円で購入して、すぐに解約してもOKという事です。

 

定期コースの解約条件をみると、シルキースワンの方がメリットがあります。

 

★3ヶ月使用した場合に掛かるコスト

 

クリアポロン→初回1,900円+5,440円(×2ヶ月)=12,680円

 

シルキースワン→初回2,980円+5,400円(×2ヶ月)=13,780円

 

1ヶ月換算した場合、クリアポロンは、月々4,226円、シルキースワンは、月々4,593円掛かる計算ですね。

 

月々367円クリアポロンの方が安いですが、コスト的にはあまり大差はない印象です。

 

定期購入の場合はシルキースワンの方が毎月40円お得ですが、クリアポロンは継続していると割引価格がアップしていくシステムになっている為、費用を重視する方はクリアポロンがおすすめです。

 

内容量

クリアポロンは60gなのに対して、シルキースワンは3分の1の20gしか入っていません。

 

ただ、ここで忘れてはいけないのが、商品に入っている「量」です。

 

1つあたりの量を見てみると、クリアポロンが60g、シルキースワンが40g(20g×2)でした。

 

コスト的にはあまり差がないと思っていた両商品ですが、量とコストを見ていくと、断然、クリアポロンの方が安いということがお分かり頂けると思います。

 

20g入りが2個ついてきて1ヶ月分となります。

 

内容量に関しましては、どちらも1ヶ月分なのですが、2つに分かれている分衛生面を考えるとシルキースワンの方が優れていると言えます。

 

その代わり、クリアポロンの方が量的に多いのが特徴です。

 

節約すればシルキースワンより長持ちしそうです。

 

★量で選ぶならクリアポロン

 

★衛生面で選ぶならシルキースワン

 

っといったところでしょう。

 

返金保証

返金保証はシルキースワンにはありません。

 

一方クリアポロンは、商品を受け取って180日以内であれば、初回購入分1個分のみですが返金保証を受け付けてくれます。

 

180日返金保証制度は、「お肌が敏感でトラブルが出ないか心配??」という方には嬉しいシステムですよね。

 

肌に合わなかった場合は返金してもらえる安心感があった方が良い場合はクリアポロンですね。

 

特典

特典で言うと、クリアポロンには『フルーツの雫ピール石鹸』(奇数回に送付)という特典があります。

 

なんと、この他にお試しプレゼントとして、月によってアイテムが違うのですが、スティックシュガー、フェイスマスクシート、クレラップ、オリーブオイルやお米などがプレゼントされます。

 

その一方でシルキースワンにも『ぽろぽろクリアジェル』(2回目以降350円で送付)という特典がありますが2回目以降は有料なのがネックかなと。

 

成分

成分で言うと、どちらも十分な美容成分が入っていると見受けられます。

 

成分に関しては互角といったところかと思います。

 

シルキースワンは、角質対策用「ぽろぽろクリアジェル」との併用を推奨しています。
上記の成分表は両方を合わせたものなので、2つとも持っていないと全成分を肌で体感できません。
そういう点でが、少しハードルとなるでしょう。

 

比べてみるとどちらにも、首イボケアに効果のあるアンズオイル系、ヨクイニンエキス系(ハトムギ)が含まれていますが、シルキースワンの成分配合の種類は少なめです。

 

クリアポロンの方には、エイジングケア成分や美白成分が多く含まれている事が分かります。

 

クリアポロンに入っている美容成分は、ヨクイニンエキスやあんずエキスをはじめ、保湿成分や、エイジング成分、透明感のある肌に導く成分、お肌を柔らかくする成分など、バランスよく配合されているのが特徴です。

 

特に、オリゴぺプチド、リンゴ果実培養細胞エキス、プリテオグリカンの3成分は、細胞再生因子成分である、EGF様作用があるので、「老化が気になりだす30代40代にはもってこいの成分」です。

 

次に、シルキースワンに配合されている美容成分です。

 

シルキースワンの美容成分の特徴は、茶カテキンやダイズ種子エキス、オウゴン根エキスなど、バリア機能を高める成分が多く配合されている点です。

 

一方、クリアポロンに配合されているバリア機能を高める成分はセラミドのみなので、シルキースワンの方が優れているといえそうですね!

 

敢えて言うのであれば、

 

2つの商品の有効成分を比べてみると、「ダーマヴェール」「キハダ樹皮エキス」が違うといえます。

 

●クリアポロン→ダーマヴェールを配合する事により、角化したイボを柔らかくし、より剥がし易くする効果があるという訳です。鎮痛効果のほかに、消炎効果や収れん効果がある事が知られており、肌を滑らかにし肌荒れやニキビを予防する効果が期待できます。
★シルキースワン→キハダ樹皮エキスも見逃せない成分です。これはミカン科の植物のキハダから抽出したエキスで、抗菌作用があります。そのため、肌を引き締めるのに効果的とされます。

 

●クリアポロン→肌のハリがほしい人・エイジングケアしたい人
★シルキースワン→乾燥肌・敏感肌の人といったところでしょうか。

 

●クリアポロン→厳選した美容成分が配合されているほうがいい!と感じる方
★シルキースワン→美容成分がたくさん入ってる方が魅力的!という方

 

効果的には、どちらも期待できますね!

 

美容成分に関してはシルキースワンの方が多数の種類が配合されていますが、1つ1つの成分の質にこだわっているのはクリアポロンです。

 

大きな成分の違いというと、私は敏感肌でかぶれやすいという事もあり、植物成分はオーガニックを使用しているクリアポロンの方が良いなと個人的には感じました。

 

無添加

無添加で比較すると、クリアポロンもシルキースワンも両方とも6つの無添加を掲げています。

 

この点で、安全性は同程度と判断できると思います。

 

シルキースワンが敏感肌に使えないという訳ではないですが、無添加にこだわる人にはクリアポロンがオススメですね。

 

念の為、敏感肌の方は、どちらの商品でもパッチテストをする事をオススメします。

 

パッチテストとは商品を使ってアレルギー反応がでないかどうか使う前に肌のテストをする事です。

 

《パッチテストの方法》
夜、二の腕の内側に塗り、24時間経過を見ます。
赤みやかゆみがでた場合は、使用を中止してください。

 

使い心地

クリアポロンとシルキースワンの使い心地ですが、結構、使用感は異なります。

 

あくまで私の感想ですが、

 

●クリアポロン→サラッとしていてさっぱりとした使用感
★シルキースワン→ピタッと伸び、しっとりした使用感

 

クリアポロンは、ジェル状で水分が多いテクスチャーで、シルキースワンはクリームに近くて油分も多めに入っている感じです。

 

ネットを見てみる「クリアポロンは、夏におすすめ!」、「シルキースワンは乾燥肌におすすめ!」という口コミもありました。

 

どちらも顔を含む全身に使うことができるので、お好みの質感で選ぶといいと思います。

 

ちなみに香りですが、クリアポロンは無臭、シルキースワンはバーベナ(柑橘系)の香りがします。
香料の刺激がないので、「お肌により優しいのはクリアポロン」ですね。

 

シルキースワンのほうが、乾燥肌に向いているかもしれません。
顔につけるのであれば、クリアポロンの方がおすすすめ。

 

好みがあると思いますが香りに敏感な人には無臭であるクリアポロンがおすすめですね。

 

定期コースの解約条件が無くより手軽なのはシルキースワン!全額返金保証制度があるのはクリアポロン!

 

効果毎の成分を比較すると、クリアポロンはうるおい成分が多く、シルキースワンは角質ケア成分とバリア機能成分が多い事が顕著な違いになっています。

量と価格で見ると、たっぷりじっくり使いたい人にはやはりクリアポロンが人気のようです。

 

両者とも高価な美容液同様の贅沢成分ですが、エイジングによる乾燥、シワ、たるみの悩みが多い世代からは、保湿成分がより多いクリアポロンがより選ばれています。

 

肌に変化が出たという口コミがより多いのはクリアポロンでした。家族みんなで使っている人も多いようです。

 

口コミの評価はどちらも即効性はないですが、リピートしたいという声は多く感じました。

 

クリアポロンは無臭、シルキースワンはバーベナ(柑橘系)の香りなので、「香りで癒されたい…」という方は、シルキースワンの方がいいかもしれませんね。

 

クリアポロンとシルキースワンについて詳しく見てきましたが、今回調査してみて思ったのは、使っている人は、イボケアだけでなくスキンケアも考えた上で購入している方が多いです。若いうちから肌の老化対策をしているので、確かにこれが『美』を保つ秘訣ですよね。スキンケアを怠ると、イボができてしまう可能性はグンと上がります。ですが、遅過ぎる事なんてありません。口コミからも「肌がなめらかになった」「ポツポツザラザラがなくなった」といった効果が期待できるのが分かります。最終的にはご自身がどの効果を優先させたいかによって、選択するのが1番納得出来るかなと思います。